やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

2020年05月

今季初の吉野川

1050783

コロナ渦で気持ちが乗らずサボっていた当Blog、やっと実勢に追いついた~


毎年、自転車の始動が4月頃からとスロースターターなんだけど、
今年はやっと「緊急事態宣言解除」となったので、
ようやく大手を振って始動開始。

まず向かうは、やはり大好きな「吉野川」だな!

ロードを出すのも面倒なのもあるけど、
最近大いにお気に入りのグラベルで出陣。

1050757
「高田千本桜」もすっかり茂り、緑のトンネルになっていた。

葛城川に移り、さらに曽我川沿いの自転車道で南下
1050748
ここ「京奈和自転車道」なんだ。。

奈良県の自転車道、盆地河川沿いをメインに
かなりあちこちに発展しいる。
1050751
しかし、この大雑把なルート案内板。

奈良の自転車道って作るのが目的?と思うほど、
作った後の整備・案内
そして、ルートの接続性が悪い。
コレでは、県外から来た人、いや普通の人は必ず迷うぞ。

頑張っているのは解るが、ルートの延長を伸ばすより
整備をきっちりしてほしい。


途中「坊城駅」という案内板があった。
てことは!寄り道だ!!

以前「秘密のケンミンSHOW」で紹介されてから
全く買えなくなった、県民ソウルフードの
【だんご庄】本店
に久々に寄ってみる。
1050755
1050752
ここが、あちこちに暖簾分け?(たまうさぎ、扇屋、阿倍野団子本舗等々)
の[きなこ団子]の総本店!
いつも、地元民が朝から手土産として求めに来られているのだが、
今日はガラガラ。手土産に小さいの(8本入)を購入。

また曽我川に戻って、吉野口駅(JR・近鉄)へ。

ああ、ここは【柿の葉寿し 柳屋】へ寄らねばなるまい(笑)
1050759
1050762
バラでサバを3つ購入。
ボクはここの柿の葉寿しがお気に入りなのだ。
サバはしっかり塩が効き、酢飯はかなり甘くて、かなり酸っぱい。
補給食にはもってこい。

R309車坂峠を超え、下市口から吉野川沿いに。

1050764
まず「吉野川湧水」でボトルを満たす。
1050767
夏でも冷たい湧き水は、これからの季節ありがたい。

ここからしばらく吉野川を遡る。
1050771

1050786
吉野山へ登る辺りは、吉野川の川べりを走れる。
木陰で小休止。

1050795
吉野町と東吉野村の境
ここから、ベーカリー【麦笑】行くつもりだったけど、
高見川遡上してから、宇陀に戻ると結構なアップダウンがあるので、、、、
ショートカットして大宇陀へ登る。

実はここに行きたい目的地がある。
1050796
【関峠の五平餅】

大宇陀道の駅手前1.5kmほどの場所。
いままでよく通っていたのに気が付かなかった。
去年の今頃、天川にキャンプに行ったメンバーから聞いていたところだ。
1050798
「五平餅1つ、ここで食べます」
注文したら、
「中(奥)にはいって待ってて、お茶はセルフね」
見た目すこしイカツイおじさまが優しく案内してくれた。
1050802
焼き立て五平餅は、もちろん美味い!
大きいが、ぺろりと食べられてしまう。

味噌かとおもったら、醤油ベースの甘タレに浸して焼いてあるようだ。

ここの中庭、というかガーデンカフェが素晴らしい。

特に飾られてはいないのだけど、
竹林の横のよく整備されたスペース。
庭もテーブルも綺麗にされていて、風が心地よい。

居心地がいいので、土産とアイスコーヒーを頼んでしばらく佇む。
1050805
1050806
アイスコーヒーも美味しかった。
自家製かどうかは?ですが、氷の代わりに凍ったコーヒーが共され、最後まで薄まらずに味わえる。
もちろん、コーヒー氷も最後まで頂きました。

これからの季節はココいいなぁ。又来よう。


帰路は悩んだけど、休憩で元気出たので、
宮奥ダムから、大峠トンネル超えることに。

多武峰はパスして桜井へ。

途中、バラの名所【おふさ観音】によってから帰宅。

1050830
1050824-2
1050820-2

八木西口前のベーカリー【シャトードール】に寄って帰路へ。
ここ、一時期さびれてたけど、また美味しくなって最近のマイブーム。
特にハード系がいい。

長期熟成バゲットを購入。
ラン用の小さいリュックは先客の
「きなこ団子」「五平餅」が鎮座しているので、、、
こんなことに(笑)
ハンドル持ったら、下しか見えん
1050835

やはり、自転車で外を走るのは楽しいな。

ひとりも好きだけど、早く皆とご一緒したい。

花の共演(4/25馬見丘陵公園)

0644
[散りはじめのチューリップの代わりに存在感を示し始めたネモフィラ]

チューリップの時期も終焉。
ただ、この花は一番いい時(花の形が卵型~少し開いている)より
投影面積の一番大きくなる花弁が開ききった頃が
極彩色の独特の風景となり、また違った見頃となる。

下草として植えられているネモフィラの存在感が増し
カメラのモニタにさらに鮮やかな景観が迫ってくる。

続けての「馬見丘陵公園」だけど、
本当に飽きずに楽しめる美しい公園ですね。

0604
1834
1763
0627
0630
0649
1754
1770
1778
1794
1804
1815
1834
1836
1841

菜の花ゲート(4/19大和川沈下橋)

1050690

緊急事態宣言が奈良県にも発令され、
厳しい自粛が呼びかけられている。

幸いにも都市部に居住ではないので、
三密避けてのウォーキング等にこまることはない。

この日は、近くの川べりを散歩。
土手は菜の花が満開となり、
沈下橋の両岸は「花のゲート」と化していました。

この端は大和川に掛かる「大城橋」
幅2mの欄干がない橋ですが、
斑鳩と河合を結ぶ近道?でもあるので
ソコソコの交通量があります。
一度車で通りましたが、、、、、両岸が川面しか見えないので、まぁ恐ろしい!

参考webページ
 奈良に住んでみました

チューリップの丘(4/12馬見丘陵公園)


1507

近所に「馬見丘陵公園」という、
奈良で2番めに大きい(65ha)県営公園があります。
▶公式HP

もちダントツ1番は「奈良公園」総面積511ha!
と言っても山林部が殆どで平野部は47haなので、
「馬見丘陵公園」も山林部がありますが、
隣接する「竹取公園」(6.5ha)をまで含めると、
実面積はあまり変わらないかもしれません。

ま、同じ県営公園といっても面積以外は勝負にならない
というか目的意味合いが全く異なりますね…

いきなり脱線ですが
この公園は2010年に「全国都市緑化フェア」の会場にも選ばれ、
関西屈指の花の公園として、県が力を入れています。

特に春のチューリップの頃は、
丘の地形を生かした素晴らしい景観で多くの方が訪れるようになりました。

今年のチューリップ咲く頃は残念ながら全国で緊急事態宣言発令中につき、
不要不急の外出と県をまたぐ移動の自粛を求められ、
毎年のフェア(チューリップとグルメ)は中止。

不謹慎ですが、
これまでに無かった、人のいない(少ない)花一面の公園を楽しむことができました。

説明は不要で、その絶景を少し多めに貼っておきます。
(健康のための「三密」さけての近隣への散歩は推奨されています)
1510
1511
1534
1535
1562
1605
1612
1630
1634
1668
1683
1730

桜その3(4/5 広陵・田原本)

P1050638
[田原本の飛鳥川沿い桜並木]
斑鳩を回った翌日曜日、昼から用事ありだったのだが、
どうしても見たい桜並木があって、朝から花見ポタに出る。


まずは自宅からほどない高田川沿いに咲く[箸尾の桜並木]
交通アクセスも悪く(ボクはすぐだけど)、
なーんにも無いところなので、地元民だけが訪れる穴場の桜並木だ。

DSCF0561
この密集度を見てほしい。
両岸の道路の更に両側、計4列の桜並木。
なにより奥に見える橋は近鉄田原本線の鉄橋ですが、ここは踏切が無く行き止まり。
つまり車が通らないので桜の枝を落としていないので、
枝が覆い茂り、トンネルと化しているのだ。
DSCF1450


あまり手入れもされていないが、伸び放題放置されている。
DSCF0569
ソメイヨシノも枝を落とさなければ、かなり大きくなる。
DSCF0572


DSCF1463
短い区間だけど圧巻、佐保川とはまた違った景観が楽しめます。


そして、もう一箇所。
箸尾の高田川から東へ2本川をまたい飛鳥川河川道路へ。

名もない桜並木なんだけど、
ここは手前に菜の花、奥に桜並木、
そしてゆるいカーブを描いたところなので、
すばらしいフォトジェニックな景観、
今で言う[インスタ映え]するところです(文頭写真参照)

DSCF0595
DSCF0588
DSCF1477
DSCF1482
DSCF1485

今年は桜の開花が早く、菜の花は例年通りだったので
見応え満点の景色を愛でられました。

藤原京の菜の花畑も凄いんだろうなと思い描きながこの日は終了。
花見で、コロナ渦でもやもやした気持ちを和らげてもらった週末となりました。

桜その2(4/4 斑鳩・西の京)

DSCF1396

4月最初の週末土曜日、
新型コロナウイルスは日本でも猛威を奮いはじめ、
外出自粛、三密「密閉」「密集」「密接」を避けて生活するように求められ始めた。
ただ、健康のための軽い運動も推奨されているので、
せっかく桜満開の好天なので、ご近所を自転車で花見に。


DSCF1291
まずは[三室山&竜田川]桜の山と並木が見事。
例年なら川岸にはBBQでにぎやかなのだが、全くいない。

DSCF1320法隆寺を抜け、法輪寺にむかう途中
ここから桜越しに法隆寺の五重塔も望める
P1050603

法輪寺をチラ見して、発起寺へ。

DSCF1325

DSCF1342
世界遺産・日本最古の三重塔が、なにげに佇むのが斑鳩の里の魅力

DSCF1343
富雄川の[奈良斑鳩自転車道]人が、、、いない。
にぎやかで毎年写真を撮るタイミングが難しい場所なのに。

DSCF1362
日本桜百選の大和郡山城跡

DSCF1387
西の京、秋篠宮川沿い。
ここらから、薬師寺双塔が見え始める

DSCF1391
薬師寺西塔と近鉄特急

DSCF1398
薬師寺に隣接する[孫太郎稲荷神社]の参道は桜のトンネル。
(文頭の写真も同じ)

DSCF1412
入江泰吉の写真で有名な[大池から望む薬師寺双塔]
大池の隣[奈良医療センター]の桜は密集度がヤバい隠れ名所


P1050633
大池の傍から、望遠で薬師寺とその後ろの若草山を望む
東塔の大規模修理が終わり、見事な姿を見せてくれる。

軽く20kmほどのフォトポタでしたが、晴れの暖かな気候と満開の桜を満喫。
奈良のこの時期は本当に素晴らしい。

桜その1(3/28 天理)

DSCF0374

はや、ひと月半前の話です。遅れというよりすでにアーカイブスと化していますね

今年は皆さんとの花見は中止。
他府県への移動も自粛なので、近くの桜を見に行く。

超暖冬で桜の開花は例年より10日は早いと言われていますが、奈良の「しだれ桜」(郡山城・氷室神社・天理教本部)は例年通り3月末頃から満開となりました。

まずは、昨年初めて見に行って、既に散り落ちて残念だった
【天理教本部の大しだれ】

3本の枝垂れ桜をまるで1本のように剪定で作られた樹木が2ヶ所。
花の色は、ややピンクと、白に見える薄ピンクと色が異なります。

見事さでは、手を入れ形を整えられた「枝垂れ」では近県では並ぶもの無いほどのない規模です。
建物をバックに荘厳な存在感を醸し出しています。

青空バックにすると映えるでしょうが、曇天の雰囲気も素敵です。

この日の開花は七~八分咲きというところでしょうか?
もう少し開花が進み、花吹雪舞い散る頃もすごいでしょうね。

素晴らしい他を凌ぐ銘木であるにもかかわらず、あまり知られていないスポットです。
(最近はSNS投稿で広まってきていますが)
天理教本部の敷地内の奥にあるため、近くの一般道からは全く見えない事、そして天理教という大きな宗教法人の敷地内であり、一般の人が入るのに躊躇してしまう雰囲気があるのだと思います。

天理教は割と開かれているので、桜もですが、素晴らしい木造建造の本部も見ることができますよ。

DSCF0377
手前と奥の木では花の色が異なります。
ピンク一面の写真がSNSはよく投稿されていますが、実物は淡いピンク。

華やかというより、落ち着いていながら圧倒される迫力です。

DSCF0390
雨上がりに出現する水たまりと撮るのも定番ですが、この日の水たまりは小さくて上手く撮れません。

下写真は、天理教を出て桜井に向かう途中にある
【幾坂池の大桜】
親里球技場近くの池端に咲く、数本のソメイヨシノの中に一本かなり巨大な樹があります。
ここは有名ですが、最近心無いカメラマンが多いからか、今年から池端の遊歩道には入れなくなっていました。DSCF0404

きれいな風景や撮影スポットでは、すこしでも皆より綺麗に・少し変わったアングル狙いたいのは、ボクもカメラ好き・風景写真好きなので良くわかりますが、節度ある行動してくださいね~。

奈良公園・春日山&当尾の里ライド

1044

新型コロナウイルスが、東京を中心に拡大してきた3月半ば。
ショップのグラベルライドイベントに参加ました。

関西はまださほどではなく、
「密集した室内での集まりはやめましょう」
程度でしたので、参加人数も少ないアウトドアイベントということもあり「感染に留意し決行」となりました。
(※この後感染が拡大し以降のイベントは全て中止になっています)

ただ、海外からの渡航がほぼ止まっている状態なので、
インバウンドの観光客がメインの奈良公園には、早朝(先に下見)したときは誰もいない状態。

東大寺南大門独り占めの写真なんて、、、!!(ひとりおられますね、笑)
1053
1064
桜は氷室神社の枝垂れが七分咲き、講堂跡の桜が1本咲いているぐらいで、まだまだこれからの様相。
1048
氷室神社の名物大しだれは、樹木が傷んでしまい、ほとんどの枝を落とされ治療中。
脇の少し小さな枝垂れと、木蓮が美しい姿を見せてくれていました。



イベントが始まる頃は、少し旅行者を見かけることができましたが、こんなガラガラの奈良公園は、奈良在住になった頃ぐらい。(奈良在住25年)

奈良公園を抜け、春日山林道から若草山山頂、柳生街道から当尾の里へ抜け、大仏鉄道遺構を通り、木津周りで戻る素晴らしいコース、シクロワイアードさんの同行取材もありました。

これ以降は、仲間とのライドはできず今に至っています。


やっと、昨日(5/14)で感染拡大に影響の少ない39県で[緊急事態宣言]が解除となりました。

これからは、新型コロナウイルス収束と経済のバランスを考えながらの活動となります。

早く収束し、みなさんと思いっきり楽しめる日が来るのが待ち遠しいですね。

1090
1108
1142
1159
1210
1233
1050485
1219
1050498

メルカリデビュー

images
3月始めに、遅ればせながら「メルカリ」デビューしました。

きっかけは、義理父がデジカメの充電器を紛失して困っていたからでした。

15年前のコンパクトデジカメ。
メーカー純正品を補修部品扱いで取り寄せることもできますが、
サードパーティー製の代替品でもと、Webで探していたときに、
「メルカリ」の出品が引っかかったからです。

実は録画してみている「カンブリア宮殿」今年の1月16日に
【次世代ビジネスの挑戦者たち(2)日本発「メルカリ」徹底解剖!】
https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2020/0116/
を放映し、興味を持っていたのもあったので
いい機会と、一度初めてみることにしたのだ。


!!
驚いた!
これはよくできている。
日本で2000万人を超える利用者がいるのも頷ける。

とにかく、かゆいところに手が届くシステムで、
スマホのファビコンに[通知]が付くし、
アプリの「お知らせ」「やることリスト」等を見れば、
何をしなければならないかが解る。

IT大手(facebook、amazon等)からの専門家を受け入れ取り組んでいるとのこと。

IMG_7978
[メルカリのスマホ画面]

古くて、本体破損や紛失の付属品や部品なんて、
格好の販売品目だ。
損はないので、いくらかでも売れたら儲けもの。

使わない(本体が壊れた)デジカメの純正付属品(充電器)なんて、断捨離の最たるものだ。

もちろん、目的の商品はすぐに見つかり、
手頃な価格でメーカー純正品が手に入った。

ヤフオクより圧倒的に簡易で、わかりやすい。
中古品が好きなので、つい見入ってしまう。

ボクも、壊したカメラのバッテリーと充電器、捨てれずに持ってるし、、、売るか!

なのに、何故か本体の方を買ってしまった(笑)
それも、一つ新しいモデルを。

キズがある古い商品で、取説・箱・ケーブル等はないので、
お安く買うことができた。
IMG_7466
[つい買ってしまった、名機CANON PowerShot S110、撮影目的でなければこれだけをポケットに入れて散歩やライドに行ってもいい、壊れても惜しくない価格だけど十分に使える]


販売も何点か行ってみた。
こちらも至極簡単。

メルカリへの手数料は10%
5000円で設定して売れれば、4500円手元に入る。

送付も、専用システム(郵便orヤマトの指定便)を使えば、こちらの個人名・住所等を知られずに格安で送ることも出来る。
ホンマに良く出来てる。

売上は、振込手数料200円を引いて口座に入れるか、
そのまま、購入に使ったり[メルペイ]という電子決済ポイントにも変換できる。

自宅に捨てれないものが沢山あるので、片っ端から断捨離してみたい。

蛇足ながら、最初のメルカリロゴについているマーク古いらしくコレに変わったらしい。
512x512bb

緊急事態宣言とFUJIFILM X-H1

IMG_7342


新年になり、本格的に新型コロナウイルスによる影響が出始め、
4月7日に7都府県で、
4月16日には全国で新型コロナによる緊急事態宣言が出るまでに至った。

ニュースによると、明日にも東京や大阪など8都道府県以外の
緊急事態宣言が解除される見込みとなり、
まだまだ心配ながら、奈良県も解除に含まれるようだ。

今回の事態では、経済活動の重篤なる停滞となり、
これ以上は感染と経済のバランスを取りながらとなるようです。

関係ないのだけど、なぜかBlogが中断している。

経済だけでなく「やる気」も削がれているようで…(笑)

自らの日記でもあるので、3~5月空白を埋めるべく、
しばし簡単に出来事を思い出して記載していきます。


IMG_7356

実は2月の半ばにカメラを変えた。

フラッグシップモデルの
【FUJIFILM X-H1】

フラッグシップはそのままなのだけど、
世代的にはX-T3・X-T4と新型が続けて発売となり、
もはや旧タイプとなってしまい大幅に相場が下がった。

もちろん中古なですが、新品同様の商品が驚くようなプライスが付いており、
思わずX-T2を下取りに出し、わずかな追い金で交換できた。

IMG_7351
「すこし大型のXF56F1.2を取り付けたらピッタリのバランス、手ブレ防止も良く効く」


かなり大型となったが、
もともとCANONのフルサイズ一眼レフ使っていたので問題ない。

同じFUJIFILMのシステムで小型軽量のX-E3も所有しているから、
簡易に持ち出すときはそちらを使う。

しっかりとしたグリップとガッシリとした躯体、
最大5.5段の手ブレ防止内蔵と素晴らしいフェザータッチシャッター、
これはシステムは旧型だけどAF以外全てが高品位。

売り出した当時は25万円ぐらいしてたものが、新品で10万を切り
中古なら、、ごにょごにょ(笑)これは超バーゲンだ。
わずか1年半で、、、発売すぐに買った人は辛いな。

既に使ってみているが、ハンドリングが良く
シャッターが本当に素晴らしい。
所有している、OIS(手ブレ低減装置)なしの単焦点レンズにも
強烈なブレ防止が効くので、新しいシステムを組んだようだ。


ただこの春、外出自粛もあり思うように撮影できなかったのが残念。
早くこの騒動が収まることをこころから望みます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード