やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

2015年12月

ラストはやっぱり、奈良公園

IMG_4811

今年の締めは、やっぱり奈良公園。
今年もお世話になりました(笑)

見所あり、グルメあり、シカおりで、知れば知るほどエエところです。ホンマ!

IMG_4743
今年最後の行脚、いや、散歩は春日大社。

IMG_4803

春日大社には、大小合わせて61の社があるんです。
その中で人気No.1は「夫婦大國社」、日本で唯一の夫婦の大国様が祀ってあります。

今は外国人のカップルがメッチャ多いです。
絵馬も、各国語で書かれていますよ。

飛火野からならまちへ。

行くたびに新しい発見があり、楽しい街になってきました。


さてさて、紅白を見ながら最後の投稿。

皆様、ぜひぜひ来年も、奈良の街ともども、よろしくお願い致します。
m(_ _)m

IMG_4807
IMG_4809
IMG_4815
IMG_4816

新世界とポスター展

DSCF0754
通天閣の裏って、ステキな画が書かれているのしってました?




今朝はひと駅先からウォーキング通勤。

[新世界]を通ってきました。

朝の通天閣は、ライトも点っておらず少しさみしいですが、相変わらず味のある街です。

観光化されて、面白みがなくなったって話も聞きますが、どうせ大阪の人は来ないんだから、徹底的にド派手な作られてた「ザ・なにわ」のテーマパークでいいんじゃないでしょうか。

DSCF0749DSCF0744
DSCF0698DSCF0702

串かつで賑わう、観光スポットの「ジャンジャン横丁」や「本通り」「南本通り」ですが、
ちょっと目立たない通りもあります。
DSCF0718
「新世界市場」

幅3mほどのアーケードで、食品を扱う店が多いです。

以前にも、すこし紹介したことがありましたが、
シャッター街となりつつある新世界市場を元気づけようと、電通若手クリエイター39名がボランティアで2012年にポスターを作り

「新世界市場ポスター展」

を開催。

センセーショナルな60点もの各商店のポスターを並べ、Webでも話題になった伝説のイベントがありました。

PR効果は1億円と言われた大成功でしたが、昼間に行くことがないので、その後商店街はどうなったのかはわかりません。

相次ぐ超大型のショッピングモールばかりじゃ寂しいですので是非頑張って欲しいです。


第2回は文の里商店街
第3回は伊丹西台地区

そして、ポスター展は、女川、大分、熊本と地方へも広がっていきました。


しかし、ポスターいま見てもオモロイ傑作揃いです。

次は文の里いってみるかな。

DSCF0732
 お茶屋さん【大北軒】、この裏は「しばくど」(笑)
 合わせて、「おっ茶ん。しばくど。」

DSCF0723
カラオケ喫茶【潤】、裏は「イレ歯ヲハメテ、ハメハズセ。」

DSCF0725
お菓子【中山菓舗】、オヤジさんのキャラが光ってますね、作品多し。

DSCF0727

DSCF0728


DSCF0730
掃除道具・雑貨【ミヤウラ】

DSCF0736
婦人服・肌着【生田商店】

DSCF0739
Jazzレーベル【澤野工房】、Jazz好きで有名なお店は実は履物屋!

DSCF0734

同様に企画した(プロデュースは同じ?)地方のポスターもWebで見てみましたが、やはり大阪ほどアクは強くなくインパクトに欠けてるような気がします。

と言うか、たとえば

中山菓舗の
「若いころの嫁、これくらいの感触やったわ。」(上画像)
「人が死んだら21g軽くなるねんて。このお団子の半個分やね。」(画像なし)

文の里商店街 大嶋漬物店
「ポスターはよつくってや、死ぬで。」
阪和薬局
「アホに作る薬はあれへん。」

なんて、何でも笑いにしてしまう大阪ならではで
自らを落としてウケを狙う話や、シモネタや、「死」のギャグは地方では受け入れられないかもしれないのかもしれませんね。

・・・当然か。

Xmasウォーキング

昨日はクリスマスイブ、帰路の電車も忘年会は少なかった気配がします。
最近必ずいる、酩酊したおじさんがいなかった。

サンタさんは来なかったのだけど、置いてあったケーキをつい深夜に喰ってしまった。

反省して、今朝は久しぶりのウォーキング通勤。

小雨だったけど、始発待つのもめんどくさくてそのまま歩いてターミナル駅まで約3km。


電車に乗って、こんどは天王寺駅から4km弱で事務所まで。

四天王寺を経由するのが常となっている。


クリスマス一色の街も楽しいのだけど、落ち着いた伽藍をみていると心落ち着くお年ごろになってきた。

DSCF0662

四天王寺には小さなお堂が幾つもあって、それぞれ特徴ある仏様が祀られています。

DSCF0660
牛にのっているのでしょうか?

DSCF0672
暗がりの中、灯籠が並ぶ亀井堂

四天王寺を抜けて、北上し上本町をとおります
DSCF0673
カーネルおじさん、普段だと早朝営業時間前なので全く人気がないのだけど、
昨日今日は、店前にダンボール山積みでスタッフが大忙し。

忙しさにかまけて、身体を動かしてないので、
朝起きれるときはウォーキング通勤たのしんでみよう。

Stella忘年会

0623

週末は所属自転車クラブ【Stella SILBEST】の更新説明会&忘年会

登録競技者グループ【CLUB SILBEST 実業団】は、全国屈指の強豪クラブチームということもあって、非登録のこのグループも200人近くを抱える大きなチームとなっています。
(実業団は今年3度目のクラブチーム日本一となりました)

当然のことですが、人が集まればそれだけ運営上の諸問題も多くなります。
大人の趣味の集まりですから、本来ならマナーやモラルで収まるべきなのですが、なかなか難しいですね。


真摯に議論を交わした更新説明会のあとは、忘年会!

同じ趣をともにする仲間ですから、大いに盛り上がりました。

メンバは素晴らしい人ばかりなので、このまま来期もうまく付き合って行きたいですね。


今季は肝心の自転車にあまり乗らなかった年でしたので、来年は頑張りたいと思います。

「目指せ乗鞍1時間○○分」
ここ数年は練習不足も悪天コース短縮でごまかしていましたが、今季こそ!

パソコン復旧大作戦

12356688_947144475364931_6615367390085760723_o

週末パソコンをシャットダウン操作して、電源OFFを見届けないまま事務所をでた。

そう、月曜日の朝PC見たら、そのままだ

「ログオフしています」

の画面のまま固まっていた。HDDも止まっている。


実は、先週からメインPCの調子が悪く、起動や終了が出来ずに固まってしまったり、フォルダのファイルの反映が画面で確認できなかったり(「最新の情報に更新(R)」で治るのだけど)と、アカン状態になっていたをだましだまし使っていたのだ。

スタートアップ修復や、再起動を繰り返すこと2時間・・・なんとか起動。

パソコンの知識は詳しくはないので、どこがイカれているか判断に迷う。
仕事に大いに支障がでるので、買い替えも視野にいれて検討してた矢先だ。

HDDか、電源か、メモリか、、、、OS?BIOS??

とりあえず、一番可能性の高いHDDを動いていうちに変えてしまうことにする。


HDDを入れ替えて、再セットアップして最初からってのがセオリーだけど、ウィルス対策アプリを始め、アクティベーションが必要なものも多いし、なにより経理のデータが飛ぶのはかなりヤバイ。

なので、調子悪いHDDを、新品のHDDにOSごと中身をコピーして入れ替えてしまう計画。


まず万一の事も考えて、電源落とす前に、マイドキュメント、メール、各種データをバックアップしておく。

10339230_947144472031598_3208658602232170091_o

データバックアップ処理も時間かかりますね。
BURN BackUpって同期させるフリーアプリを使っている。
こいつは便利だ。


さて、HDDのクローン(完全複製)は秘密兵器をつかって、実に簡単。

12359979_947519988660713_7410588286360765514_n

クローン作成機、間違って「元」と「新」を逆にしたら大変なので慎重に取り付ける。

コイツは外付けHDDにもなるので、1台あるとなにかと便利。

元のHDDが1TBだったので、3-4時間は掛かるなあと、

その間に、バラしたPCの内部掃除もしておく。
12307529_947519998660712_4589816190402208483_o
12345466_947519995327379_5580556936262369719_n
ひぇー、、いやはや、埃だらけや~

特にCPUの冷却フィンはひどい。
これで熱暴走してたんと違うとか思うほどだ。

ダクトに、ファンに4年の蓄積はひどい状態。

綺麗に掃除して、他の仕事をこなす。
昼休みが終わった頃HDDクローンが出来た。

12314352_947683305311048_4242590222470274469_o
差し替えして、起動・・・・・・・無事立ち上がる ε-(´∀`*)ホッ

元のHDDをより同じか大きな容量の物を使わなければいけないので、今回2TBにした。
931.5GBの追加ボリュームが出来た。

HDDは、サーバーやNAS(LANディスク)向けの、ウエスタンデジタル Redだ。
24時間通電しっぱなしを想定している高耐久版。

ご指摘も合ったので、メモリも一応チェックしてみる。
12362795_947683308644381_1617496746252109143_o
こちらも大丈夫。

ただいまHDD交換後、3日めだけど、いまだ問題は起きずに使えている。
このまま、あと3年ぐらい持って欲しいな。

firefly

DSCF0397

出社直前、薄暗く、空気も澄んできている。

ホタルは英語で「firefly」
本物は青緑光と炎とはかけ離れているけれど。
炎が飛んだらこんな感じかな、ふと思った。

もうすぐ冬がやってくるなあ。


後記:
WBが蛍光灯になっていたため、シアンに強く振れていたみたいです。
光源をメインに持ってくると、全体が暗くなりますが、他のパソコン・スマホで見た時にかなりアンダーが強い薄暗い写真に見えてびっくりしました。
標準明度・彩度の画はディスプレイの味付けの差こそあれ破綻せず見れますが、暗め・明るめで雰囲気を出した画は要注意ですね。

一応すべてのパソコンはDCCW(windows7のディスプレイ調整ウィザード)で調整はしてありますが、スマホ・タブレットは全く違う明度・コントラストでした。


(FUJI XQ2 補正・トリミング)

遅れてきた秋色錦

025

今年の紅葉狩りツアーは2回連続の雨天・曇天。
おまけに雨が降らなくて日照り続きだったから初期は葉焼けで茶色く枯れたような色でした。

諦めきれずに、今日の晴天を見て残り葉に期待して奈良公園へ。

001010

JR奈良から、三条通を東へ。
興福寺には鮮やかなモミジが見られ、期待して東大寺へ。

依水園入り口はまさに錦、見事さに足を止め見入ってしまうほどです。

ナンキンハゼ・イチョウは終わってしまいましたが、モミジは今が盛り。
濃い赤茶色が多い中、逆光にオレンジ色に輝いている木も多く、いい気候と相まって楽しい撮影行脚となりました。

053

055

150158

159

51156bc7

174183

200

218

228

237

奈良公園、ならまちは今どんどんと、食事処・cafe・雑貨店が出来てきているので、古い町並みの中の素敵なお店を見て歩くのも楽しいひと時です。

外国人観光客だけでなく、落ち着いた観光名所としてボクらの世代が楽しめる街になっています。


259

264

265

268

バリカンの悲劇

IMG_1971

散髪は3週間~1ヶ月で一回の割合だ。

途中、自分で裾ともみあげにバリカンを当て整えるのを常としている。
眉毛も6mmバリカン!
(散髪屋に「自分で長さ整えるならこれが一番」って教えてもらった)

もみあげはヒゲと混じってモジャモジャやして、カミソリだとくっきりしすぎるので、バリカンで徐々に短くして、自然に消える感じにする。
ココは鏡見ながらできるのでわりと簡単。

裾(襟足)は、8~6mmで跳ねや浮いてきた髪を軽く整える。
コイツは見えないので、手探りの感覚だ。



ところが、、、だ!

もみあげ、耳周りを済ませて、

さあ、襟足とジョリジョリと刈っていった。

「ジョリジョリ?」

いつもは「パラパラ」という感じなのだ。

最初の違和感はそこで感じたのだけど、
気にしないで進めていった。

すでに時遅しだったのだが、まだ気づかず。

次に、「バサッ」っと髪の束が落ちてきた。

「えっ!」

慌ててバリカンのダイヤルを見る。

---------------------------
 ↓
 123456・・・10・・・14・・

---------------------------

「1」!!!
なんでや

_| ̄|○ il||li オーマイガ!

IMG_1972

裾は愚か、食い込んで剃りあげていた。

上の写真は修正を試みた後である。


マフラーを巻いて通勤し、仕事中は作業着の襟を立てて過ごす。

いや、しかし、眉毛の時でなくて良かった。



夕方仕事抜けだして、散髪屋に。

「いや、修正しようにも無い毛は生えません」笑いながら無慈悲なお言葉。

仕方ないので、1mmで刈り上げ。
他もそれに合わせて短く、、、、もみあげ無くなった。

師走になったばかりというのに、強制短髪で気合が入った出来事でした。


今年の運を、「屋根カメラ、セーフ!」使い果たしたので、
早く年を越してリセットしたい。

DSCF0314
DSCF0313

よくぞご無事で(TT)

9435

週末、有馬・六甲に行ったのは前述の通りだったんですが、
そのときのビックリな出来事。

六甲登った後、温泉入って車に戻った時、
ザックに入れた車のキーを探すのに、


つい、カメラを車の天井に置いた・・・


お解りだとは思うけど、、、、

そう、カメラ忘れて走りだしたのでした (;´・ω・)


三田の美味しいラーメン屋さんで、ひとごこちついて戻ってきたとき、
上の画像風景を目の当たりにしたのです。

そういや、天井から「コンっ」 「カコン」って音がして、
助手席の方と「どんぐりでも落ちてきたかな」って言ってたな(^_^;)

13~14kmも山道走り、段差乗り越え、Uターンもした。
ただ奇跡だと・・・・

昔から忘れっぽいのは友人知人での間で有名だったけど、
もう、一切自分の記憶を全く当てにしたらいけないことを
再確認しました。はい。

写真の美しいボケならいいのですが、
撮影者の頭がボケておりました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード