やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

2015年07月

内灘打ち上げ

DSC00338

6月に行った、内灘ロードサイクルの打ち上げ(兼乗鞍・鈴鹿事前親睦会)
去年に引き続き、ボクらのチームが幹事になり行いました。


梅田店にほど近い、

イタリア食堂 【タベルナ エントラータ】


いやはや、もともと陽気な連中が、飲み放題で(今回はワインが含まれたので)えらい盛り上がりになりました。

DNFはいなかったものの、どうやって家に辿り着いたのかなって人が多数出たそうです。
(事後調査にて)

ご参加の皆様有難うございました。

また、集まりましょう。

仲間っていいな。

_DSC00326

_DSC00329

_DSC00334
 内灘ロード、チームTTで入賞の女子チーム(2チーム6名のうちの参加者)

天神祭

DSC00029

縁あって、今年も担がせて頂きました、天神祭 「鳳神輿」

日本三大祭(祇園・神田・天神)の一つ天神祭は、神様に年に一度、氏地の平安をご覧いただこうと氏子が御供の行列を組んで陸渡御・船渡御を行います。

その行列のしんがりが、2基の神輿(玉神輿・鳳神輿)で、鳳神輿には菅原家の祖と伝承される野見宿禰(のみのすくね)が祀られています。

神輿の重量はおよそ2tと言われており、60~70名で担ぐため、単純に割ると一人30kg程度の計算になりますが、垂直に均等に担げるわけではなく、実際は40-60kgの負担が掛かると思われます。

重いんです。

とんでもなく。

そのため、2組で交代しながら、さらに交代要員を含めて160-200名もの担い手が必要となります。

IMG_0682
 昼過ぎに集合して、法被に鉢巻きに着替えて、出番を待ちます


P07250034
 天満宮を出発し、市内を回る「陸渡御」を行い、天神橋の北西端から「船渡御」となります

陸渡御では、お世話になっている方や、神事に関係するところで止まって、
神輿を「差して」(頭上に持ち上げて)、大阪締め。

「う~ちまひょ」 (パン・パン)
「もひとつせ」 (パン・パン)
「いおうてさんど」 (パ・パン・パン)

今年は友達が各所からの応援をいただきました。
照れるけど、元気でますね、ありがとうございます。

IMG_0729

IMG_0747
 天神橋から渡船、ものすごい人が見物しています

IMG_0840
 船渡御の間は、のんびりと休憩
 弁当・BEERで花火見物、、、最高(^^)v

 しかし、iPhoneのカメラ侮れませんな。

IMG_0992
 花火は、超特等席、近すぎて、花火の熱気を感じ、灰が降ってきます

DSC00063
 船渡御が終わったら、天満宮までの直線300mが最大の見せ場

 担ぎ手の皆さんは気合い入りまくりになるので、担ぐ場所の確保も難しい


DSC00074

DSC00102
 宮入りで最高潮に!
 境内をひとしきり回って、神輿を収め神事に幕を閉じます

 今年は少し遅れてて、23時近くになってしまいました。


 比べてはなんですが、今年は非情によい担ぎができたとおもいます。
 一体感がありました。

 満足して、終了。

 ご関係者の皆様、応援に駆けつけてくれた友達に感謝です。

(写真提供:akemiさま、ひげハバさま)

シャカリキに無停電電源装置

IMG_0607

今朝、おはようジテツウする気で、早朝にジャージレーパンで家を出たら、、、、

「雨が降っても濡れるだけ」

を実践する気にもなれず、ソッコーで帰って着替えて電車通勤。

ヘタレです。
【シャカリキ!】※魂はどこへ言ったのやら。



朝、事務所でパソコンを付ける前にUSP設置作業。

UPSとは無停電電源装置(Uninterruptible Power Supply) のこと。
以前付けてたものが、バッテリー寿命となったので、本体自体も古くなったのでまるごと交換した。

パソコン稼働中にコンセント蹴飛ばされて、数時間掛けて作ったデータがパー(TT)
なんてことがなくなるのはもちろん、パソコンは通電中に電源が切れると、パソコン自身やHDDが壊れることもある。

事務所のメインパソコン、ただでさえ調子悪いのに、そんなことになったら一大事。


コイツをつないでおけば、数分間はバッテリー電源で稼働するので、その間にデータセーブして、パソコンをシャットダウンできる賢いヤツなんです。

USB接続で、自動シャットアウトもできる。

アマゾンで16,000円ほど。
もう少し安いのもあるけど、正弦波出力がより安心とのことなので、そうしました。

データ復旧や、パソコン交換の手間を考えたらホンマ安いもんやと思います。



※「シャカリキ!」

曽田正人作の1992-1995にチャンピオンに連載されたロードバイクコミック

最近、押入れの整理で見つけて、また読み返してます(笑)


素人が高校の名門自転車部に入って、活躍していくというところと、
主人公がクライマーで、同級生の部員がスプリンターのライバル、
先輩が頼りになるオールラウンダーってところまで
最近話題の「弱虫ペダル」と似た設定。

山岳賞を取りに行く時のライバルが、重いギアにシフトアップしていくって設定まで一緒だったのには笑った。


ただ、主人公「テル」と「坂道」のキャラは正反対ぐらい違う。

努力の坂バカ 「野々村輝」(シャカリキ!)

仲間のためなら鉄の意志を持つ天才 「小野田坂道」(弱虫ペダル)


優劣は付けられないが、ボクら世代(40台前後)のバイブルは「シャカリキ!」。


ブログタイトルに付けてけている凄い人もいるっショ!

あっ、“ ショ!”は巻島(弱虫ペダル)でした(笑)



読んだら、いますぐ自転車にまたがって登攀したくなる。
でもテルにはなれないもどかしさ(/_;)


099207dde727d859cb6bfad1fd1c7540

IMG_0601

初ハルカス“から”

0563


大阪のランドマーク

あべのハルカス

高さ300mの日本一のビル


通勤経路でもあり、いつも眺めてばかりいたのだけど、ついに展望台に登ってきた。

展望台(ハルカス300)もビルの展望台としては日本一の288m


入場チケットは¥1,500

小市民だから、景色見るだけでは高いけど、ま1回ぐらいって思ってた。



でもね、
ここね、

メッチャスゴ~イ♪

生駒・北摂・神戸・淡路・大阪湾・泉州・葛城金剛、一望ぜ!


夏至に近い日なので、日没を見ることが、、、、ギリギリできなかったけど、見事なサンセット。

そこから、少しづつ暗くなり、街明かりが灯り始める。

夜の帳が降るのを感じることが出来る。


夜景が好きで、いろんな山やビルの展望台を見てきたけど、360度のパノラマで、

高さもちょうどよく、夜景ランキングの順位が入れ替わった。

¥1,500、高くない!

同行の方が、年パス買ってたのが判った。

¥4,900で、近鉄¥500クーポン2枚付き。
同行者割引や、特典もあるので、いや、ホンマに考えようかな。

帰路ルートだし、平日の夜ならほぼ並ばずに登れるしなあ。





梅田とともに、開発著しい天王寺は、昨日発表された路線価で
関西で一番の値上がりとなった。(天王寺駅前12.8%)

東京・名古屋に後れを取ってきた関西圏も少し盛り返してほしいな。


好天時に限りますが、行ったことがない人はオススメ。
特に大阪人こそ行ってほしい。


0558


00161


00176

00243
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード