やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

2012年06月

ジテツウルート(1) R25三郷~国分

DSC02280

ジテツウルートは、大きく3つ
 1.R25
 2.大和川CR
 3.十三超え

1と2は、王寺からR25で柏原まで行かなければならない。

上記写真は、大和川南岸を三郷から国分に抜ける部分。

亀の瀬と呼ばれるところで、昔大規模な地すべりがあったところらしい。
いまでも北岸は対策工事をおこなっている。
その地すべりで、北岸を通っていた国鉄が途中より南岸へ移設されたのは有名な話。

川岸両岸が切り立っていて、国道25号もここだけはやや細く、歩道等がない。
夜は真っ暗になるうえ、主要幹線であるためトラックの往来も多く危険な箇所。

ここを抜け、国道を一旦離れ、右岸の抜け道(アクアピア経由)を通り、国分大橋でまた合流するのが自転車では定番。

今朝は久しぶりに、国道側をはしったが、ここも交通量が多く道が細いため、河川脇にトラバース。

DSC02291

国分大橋の手前に、大型のヘリポートが出来ていた。
護岸工事の時に作ったらしい。
災害時避難場所で、物資投下の場所でもあるとか。
でも、大和川が増水したときは水に浸かるのでは?

デジカメ考(1)、なぜデカイカメラやねん?

DSC02260
■■■ LUMIX DMC-G3(フォーサーズ) と EOS 5D2(フルサイズ) ■■■

休日早朝ライドは、追い込んだ練習だけでなく、夜明けの風景撮影も楽しみのひとつ。
誰もいない奈良公園や、朝陽が映る飛鳥棚田、葛城の澄んだ山岳景色
チャリ練だけが楽しめる風景も少なくない。

“追い込んだ練習”?、“山岳”?、ハイハイ小さな事に疑問を持たずに読み飛ばしてんか。


通常チャリ乗るとき、防水コンデジか、普通のコンデジをジプロックに入れてバックポケットに入れていく。
撮影メインの時は、気合いをいれてデジイチをお供に連れて行く。

愛機のEOSは、フルサイズセンサーならではの被写体を浮かせた写真が取れるのだが、
いかんせん、ちょーデカくて重い(1.5kg超)。
「あんたの体重からしたら、ドウって事とないやん」 ・・・それは、別問題。

かと言って、夜明けの素晴らしい景色をコンデジや携帯カメラでは惜しい!
「そこはあんた、写真は腕なんよ!」 宣う人は、アッチ行けシッシッ!

腕を機材で補うのが、ちゅーねん趣味の醍醐味つーもんやんか!
若者は腕と足で補いなさい!自転車も!


さて、
「大きくプリントするわけでもないのに、なぜ大きなカメラが要んねん?」
「いまのコンデジ1200~2000万画素もあるので十分やろ?」

と言う疑問もあるだろうが、デジカメは昔のフイルムに当たる受光部(センサー)のサイズが色々あって、それが出てくる 「絵」 に差になるんや。

sencer

【フルサイズ】センサー(昔の35mmフィルムのサイズ)は、
一般的な【コンデジ】センサーの30倍以上の大きさがある。

1000万画素のコンデジと2000万画素のフルサイズなら、単純にひとつの画像素子の大きさが15倍以上フルサイズがデカイので、それだけ余裕ある設計・製造であり、大きいので多くの光を集めらるのが写りに影響がでる。

人物画像なんかで、背景がボケて浮き出たようになっているカッコイイのは残念ながら、コンデジや携帯では難しいと言うより物理的に無理なのだ。
ボケは望遠レンズ(焦点距離が長いレンズ)程有利と言う覆せない大原則があんねん。

コンパクトデジカメの焦点距離は、35mmでいったら1/6程度にしかならない。
ボクの持ってる、SONY DSC-WX10だと、4.28-30mm(35mm換算 24-168mm)とある。
“絵” としてはフルサイズ168mm同等の30mmですら、実はフルサイズでは《広角レンズ》と呼ばれる焦点距離なので、ボケとはあまり無縁な焦点距離となんや。
極端な近撮(マクロ)だとボケるが・・・

さらに極小センサーの携帯やスマートホンカメラは、推して知るべしなのだ。
(それでも、携帯の名人芸、めっちゃ上手い人知っているが…)
091110-c
 《携帯のセンサー》


だから、重くてもデカイのを持って行きたいのだが、重いのも当然負担だし、
大きいので、2本目の交換レンズなんてとても持って行けない。

そこで妥協策として、ミラーレス(フォーサーズ)のLUMIXが登場なのだ!!!

「またか」、「あほか」、「懲りんのう」、とヤジが聞こえてきます。
ま、お褒めと受け取って、インプレはそのうち。

ピッツェリア ラッソ

朝からずっと、会計事務所の方に絞られていたので、ちょっと息抜きに更新(笑)。

P1000917

昨日、橿原公苑に家族・両親と行った。
爺婆が昼飯をゴッチーしてくれるというので、こりゃエエ所を探さねば!

高そうな焼肉屋もあったが、子どもの希望で、
その近くにある、【ピッツェリア ラッソ】(旧名 ピアノ)に。

ランチセット¥1,200のみで、ピッツアが3種、パスタが4種でそれぞれにサラダとドリンクが付く。
パスタは大盛りも可(同価)。
「取り分けるなら大盛りにされたらいかがですか?」の一言も嬉しい。

足りなければ、ライスコロッケや鶏のからあげ等のサイドメニューが¥120。
ケーキはプラス¥180と非常に良心的だが、要注意やで!

なぜなら、石窯で焼かれたピザは、30cm近い大型でチーズタップリだし、
パスタも普通でも多め、普通の大人の男性でも結構腹一杯になる。

金額からしたらかなりの満足度である。

肝心の味は、生地パリパリ、チーズモチモチ、具材もいけるで!
けっこう・・・・どころか、かなり美味い!


外光が良く入る店内は明るくて、席と席はゆとりある配置。
スタッフの接客もいいし、メニューを絞ってあるからか、早い!
ピザで5分、パスタで10分程度、サラダを食べてる間に出てくる。

最近で一番ヒット(ホームラン)のお店やで!!

P1000915
適度な料があるサラダ、ドレッシングが美味い。

P1000918
3種のチーズのピザは、好みでハチミツを掛けて、記事がパリっとしてて縁が分厚い。


最大の問題は、お昼時はかなり混むこと。
土日のランチは予約できないので、早めか遅めがいいかも。
(12時前に行くか、PM2時頃?)

今度の満腹練候補に、入れてもいいな。


ピッツェリア ラッソ
■奈良県橿原市四分町7
original

瓢鯰ジャージ 業務連絡


NEC_6955NEC_6954
お二方の仮デザイン作成頂きました。
いかがでしょうか?!

画像クリックで拡大です

日本の道百選

P1010078
 ■■ 奈良県道畝傍御陵前停車場四条線 ■■ 

橿原神宮と橿原公苑の間を東西抜ける道、
鎮守の森と言うには、あまりに大きく神々しい雰囲気が漂う。

お気に入りの道なのだが、
【日本の道100選】
と言う道標があり、知らなかった。

wikiによると、奈良には
[暗越奈良街道]と、この[畝傍山山麓の道]が選ばれていた。

日本の○○百選、って色々あるな。
HPにまとめている人がいた。
《日本100選シリーズ》
http://shashinsn3104.web.fc2.com/100sen.html

(※しばらく更新されていないみたいでリンク切れあり)

「芋峠」は日本百名峠、
「今井町」は遊歩百選なんだ

面白くて見入ってしまった。

P1010047
 「今井町」

Team 瓢鯰 プレミアム

追記:
下記に未決定事項として、個別ネーム&イラスト、
コメント欄にも記載戴いておりますが、OKだそうです。

ご希望者様で特に希望があればご連絡下さいませ。
(ご希望に添えるかどうかはご相談となります)
3077d39d
GroueEジャージ、「喰神」 「獣遊」 に続く、第3弾

 「瓢鯰」 (hyonen)

あまり宣伝しなかった事もあって(スンマセン幹事の怠慢です)
6名にて進めることとなった。
(基本的に受付終了しています)

少人数で皆顔見知りと言うのをいいことに、宴席でデザイナーさんに、
「もう少しプレミアムにして下さい!」
非常に画期的な提案(笑)をお願いをしてしまった。

細部の指図は ・・・・ 「お任せします」 と。

手が空いた時でと言っていたのですが、今朝案が上がっていた。
やはり仕事が出来る人は、遊び?も早い!

“仕事は忙しい人に頼め”
“If you want work well done, select a busy man.”
 (よい仕事をしてもらいたければ、忙しい人に頼め。)

3077d39d
瓢箪には、衣・食・住 ならぬ 酒・米・銭

呑んで、喰って、無駄遣い・・・
『銭』の横にはホイル、サスガです。

驚いたことに、個別ワンポイント(ネーム)も!

3077d39d2

鯰を抑えている瓢箪には、個別のネームとワンポイント。
やっぱこの柄ですか・・・
シャレたデザイン参りました。 m(_ _)m

a7ebe3612a7ebe361

問題は、これをジャージメーカーが 「ネーム」 として受けてくれるか・・・

ご注文者さま、これはあくまで一案ですので、よろしくお願いします。

餃子錬

1a7a3877

昨日は寺田町で久々に南部班9名で「餃子錬」

DSC02199

横に仏頂面の代表が鎮座していたので、
思わずほころんでしまう笑顔を押し殺して餃子の摂取に励んでいます。
(ウソです、全く遠慮なしにバクバクと、喰う、呑む、喋る、笑う!)

DSC02201
こちらはホンマ・・・シワが無くなるほどの歯痛でつらそうです。

烏龍茶と豆腐料理ばかり、今日は割り勘負けで気の毒です。
早くのご回復を祈っております。

(名物ひとくち餃子の写真は銀朱さまのところから無断拝借)


■餃子と皿料理 「 千 番 」

ジテツウ

久々に晴れのジテツウ、凛とした美しい朝でした

DSC02179


DSC02186


DSC02193


DSC02196

(9)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード