DSC03276
 ■■■ 今は関西を離れちゃった、鉄人富一氏と久びさにご一緒できました ■■■

ボクのチャリライフ1年の計は、8月最終日曜の
「マウンテンサイクリングin乗鞍」 になる。

2年連続抽選もれだったので、3年ぶりの体力測定。

過去の乗鞍タイム(体重)は、ご覧のとおり

'04…1:28(73kg)
'05…1:34(77kg)
'06…1:31(76kg)
'07…1:31(72kg)
'08…1:32(74kg)
'09…1:32(74kg)
'10…抽選ハズレ
'11…抽選ハズレ

ずっと1:30チョイと進歩がない。

今年は、健診でお医者さんに「痩せなさい!」と言われ、2月より強制ダイエット。
結果は、先日記載の通り、乗鞍出発日の体重は69kgでBMI25。
はじめて、数値上 【肥満】【標準】の分岐点で出場。
(いままでは【肥満】で出場だったんです)

今回の目標タイムは1:24を切ることだった。
痩せはじめので、つい尊敬する先輩のタイムを口走ってしまったのだ。

さてさて、、、結果は

DSC03296

なんとかクリア。

やはり、目標は持つべしです。


本意では無かったかもしれない去年のタイムを、
勝手に目標にさせてもらっちゃった先輩氏。
なのに、本番前日
「参考の経過タイム、中間37分、第2CP60分、健闘を祈る」
とメールをくれた。
短いメールだったが、どれほど心強く有効だったか。

中間地点36分、「このままのペースで踏ん張ろう、イケル!」
いっぱいいっぱいの第2CP58分、「あと20分タレるな、イケル!」
おかげで折れそうな心が繋がった。ありがとうございました。

同宿になった、富一さんからも、
「あと1kmになったら、『死んでやる~』って行くんだ」
って教えてもらい、いつもならタレないだけで必死なラスト1km、
思い出して、辛いところからラストスパートしてみた。
死ぬほど追い込めなかったが、死ぬにはまだまだ余裕があるナって思うと
1kmなら不思議と頑張れるもんだった。


上記先輩方をはじめ、見守り、応援してくれた皆さんの励ましやアドバイス、
今回は染みました。

やっぱり自転車の仲間はいいなあ。
これからもよろしくお願いいたします。

DSC03265
(列をなすゴールと畳平Pを結ぶ道路)

今年の参加者は史上最高だったとか(4500人?5000人?)、
なるほど、抽選落ちが少ないし、スタート待機所に入りきらないハズや。