やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

お盆休みライド総括

お盆休みは、8/11-16一番一般的な6日間でした。

子供たちはそれぞれにがクラブ活動に忙しく、以前のように家族や一族での旅行は出来なくなった代わりに、自由時間たっぷりの連休でした。

乗鞍も近いので、朝から出かけた1日以外は一応毎日ライド。

11日 泥川ラン 121km・1646mUp
20728074_1462329737179733_7126107882694609933_n20729749_1462329727179734_4602112004828704238_n
橿原・飛鳥・下市から黒滝経由で洞川温泉

ナビの最短ルート[県道洞川下市線]の黒滝役場からのルートはとんでも無い道でした。
あとから皆に、“険”道48号線「小南峠」と教えてもらいました。
とにかく、平均斜度10%越えが6km以上続きます。
「キツイけどそんな峠アルアル」と思われるかもしれませんが、何せ殆どが1車線の幅しかなく、道が荒れまくりで尖った落石や、風で飛ばされた枝がひたすら待ち受け、それを避けながら、時には乗り越えながらひたすら忍耐の1時間弱でした。
キャプチャ2
最初のピークが[下市-黒滝村役場]の地蔵峠、ここはまあまあ良いルート。

次のピークが[黒滝村役場-洞川温泉]の小南峠、、ヒドイ・ツライ・キツイ(>_<)
標高差は650m、ピークまで6.7km。
いい話のネタが出来ました。

帰路はR309で楽して帰りました。


12日 休日出勤 38km・650Up
少し遠回りでジテツウ。
奈良学園大学-のどか村-広域農道-十三峠。
毎度のコースです。

13日 朝練のみ十三峠他 42km・1060mUp

14日 朝ポタのみ奈良公園 47km・156mUP
20799089_1464839686928738_7458694806421161948_n
20840730_1464839690262071_8541467046958397770_n
ちょっと疲れてたので、子鹿に癒やされに・・・

15日 ラン無し

16日 金剛葛城ジグザグ練 90km・1810mUp
連休ラストは、脚も回復してるので少し頑張ってみようと、金剛葛城山系の峠を南から順番に。

葛城山麓線(ピーク350m)
5472

チョットずるして、山麓線よりトラバースするようにR310金剛トンネル(660m)
5475
ズルがたたって、急峻な裏道でした。
R310にでるラストは斜度20%で、遂に足付き(TT)
5478

金剛ロープウエイは飛ばして、水越峠大阪側から(500m)
5480

目標の2000mUpに足りないことが分かって、
おまけの葛城山ロープウエイ駅(330m)
5484

竹之内峠(300m)、奈良側は思ったより標高差が無かったです。
5486

最後は「峠とは名ばかり」の穴虫峠(150m)
5487

結局、獲得標高2000mはなし得ませんでした。
金剛ロープウエイ駅へのクライムを入れておけば良かった。
キャプチャ

お盆の総括

338km・5322mUp

でした。

7月のロードバイク収支

DSC09875

「ロードバイク収支」と言っても、いくらパーツに掛けたかではない。

今年は、サボりまくってて5月から本格的に乗り始めた。

走行距離  獲得標高 末日体重
 5月 725.8km 10,261m 74.8kg 
 6月 529.5km  6,521m 74.2kg 
 7月  1,262.4km  16,197m 71.8kg 

体重落ちないので7月は少し頑張った。


7月の走行を考察してみた。

7月は平日20日間・週末祝日11日間

(内訳)

●ジテツウ十三峠…9.5往復 572.8km
(奈良-大阪9回、大阪-奈良10回)

同じ日に往復すると、仕事に関わるので(体力だけでなく、睡眠時間が原因?)ほとんどしていない。
なので20日のうち17日ジテツウしている。(15日片道・2日往復)


●週末…7回 689.6km(平均98.5km)

7月は週末祝日入れると11日あったので、4日は用事かサボりだ。

平均100kmは下回ったが、用事あって30kmしか乗らない日もあったので、まずまずか。
ただ距離の割に登ってないのがやや問題(平均獲得標高1,058m)

獲得標高の54%がジテツウと言うのは恵まれたジテツウ環境にあるということだが、休日の練習がダラダラということでもある。


昨年は、土日も距離を全く乗らなかった。
終始、早朝のみで、“ぶどう坂” “十三峠” の近くの信貴生駒山系だけの練習だった。
獲得標高はそこそこだったが、乗車時間が圧倒的に少なかったので今年は週末ランは100km超えを目安に時間を掛けるようにしている。

主に、宇陀・東吉野・五條方面。

乗鞍の後半にバテるのを少しでも補えるか、体力ついてタイムに関わるか、レースは所詮1.5時間で終わるので関係ないかは終わってみないとわからない。


8月は実質追い込めるのは、お盆明けの20日頃まで。
そこまでは、とにかく乗ってみようと思っている。

問題は体重。
これはヒルクライムレースのタイムに直結するので深刻。
70kgを切って望みたいが、今のペースでは無理。
食をあんまり落とすと体調があからさまに悪くなるので難しい。

ま、取り組み始めるのが遅すぎるということなのだけど。

DSC09871

天神祭 鳳神輿

7250255
祭りのクライマックス、神輿の宮入前。
写真は「差し」(掲げあげ)。

神様を載せた神輿を、天満宮から陸渡御・船渡御と街を川を見ていただいたき巡ったあと、再び天満宮に戻ってきたところです。

しんがりである、神輿が宮に入るとお祭りはフィナーレとなりますので、すべての人が神輿に注目、担ぎてはアドレナリン噴出で、観客とともに盛り上がりは最高潮を迎えます。



縁あって、天神祭の神輿の一基(鳳神輿)を今年も担がせてもらいました。

去年のBlogに5回目とあったので、今年は6回目参加となるようです。


日本三大祭りのひとつ「天神祭」
メインイベントは、本宮である7月25日の陸渡御・船渡御の行列。
神様に大阪の街を見てもらいさらなる繁栄を願います。

主なもので約25団体(講)、延べ3000人もの大行列となり、最後が鳳神輿・玉神輿。
大トリの神輿は、1基に約150~200名で交代しながら進行。

ボクが参加の 「鳳神輿」 はおよそ100名弱のチームが2組交互で担ぎます。

行列のギャラリーから
「お神輿ってそんなに重いの?何キロぐらいあるんだろ」
とは、よく聴かれるフレーズ。

重いんです。とてつもなく。

1回におよそ60名が担ぐのですが、神輿が六百貫(約2200kg)と言われてますので、単純に分担は40kg、それが揺れたり傾いたりしながら動かすわけですので、、、瞬間その倍はかかるような感覚。
担ぎ手が弱かったり、バランス崩すと耐えられません。

7250089
表情でわかると思いますが、もう、必死のパッチ。
ボクはちょうど浴衣組で見えませんが左前を担いています。

場所は担ぎたい人での取り合い(笑)
目立つ最前列 「花棒」 はやる気の有る人での高倍率ポジション。

7250091
今年は、右肩(右側に神輿棒を担ぐ)だったので、だいたいこの位置。

7250230
宮入り前に、一度 「花棒」 を担がせてもらいました!

2班の編成は、背の高い組(赤) と 低い組(青)。

今年は、例年になく、大男が多い紅組がバランス悪く、小粒な青組が絶好調でした。

順番に担いでいますが、クライマックスでギャラリーの多い宮入りは、調子のいい組になるように調整しているようです。

今年は、ボクの入っている「青組」で宮入!(写真一番上)

いやぁ、高揚した気分での宮入は最高ですね。


神輿は陸渡御だけでなく、船に神輿を乗せての船渡御もありますが、こちらは完全に船の上での休憩タイム。
花火を眺め、お弁当とビールでくつろぎます。
insta09854


いつまで担げるかわかりませんが、来年も是非参加したいです。

お世話頂き機会を設けていただきました、お兄様お二人には感謝に耐えません。
ありがとうございました。
09700

葛城山麓線練、のちポタ、のち締め出し(ToT)

連休初日、平日の疲れが残っているが、ここでサボり癖を付けてはいけないと、いつもどおり5時に起きて、朦朧とした頭でとりあえず家から出る。

ボケっとしたまま用意したのが、悲劇を引き起こすのだが、それは後の話。

自転車に跨ってしまえば朝の気持ちいい気候も手伝って、「よっしゃっ~!」て気分になる。
とにかく、走り出してしまえばいいのだ!と自転車歴20年にして漸くわかってきた(;^ω^)

さて、どっちに向かうか・・・

夏空を見て、頭によぎるのは「ひまわり畑」だった。

奈良では、葛城山麓に毎年ヒマワリが咲く休耕地がある。


1時間ほどで程なく【畜産ならショップ】へ着く。09331

情報ではこのあたりのはず、、、あれれ、ショップ前に小さな向日葵エリアがあるだけ??
かなり大規模なものがあるはずだけど、、、
ぐるぐる回るも結局分からずでした。
yamadamap

(※後に調べたら、今年の開花予想が8月半ば~9月半ばとあり、蕾の横を素通りしたみたいです)

09329

ともかく貴重な朝の時間もったいないので、山麓線を五條まで登っていく。
ここだけは一生懸命練習モード。

五條から登り返して、あとはサイクリングモード。

時間もあるので知らないルートを色々と探ってみる。

いい道あるある、知らないところは楽しいな(^^)/

09334

五條から御所への国道の登りから、大淀方面にそれる脇道。
短いけど川沿いのいい斜度、雰囲気も抜群、おまけに路面が最高!
ここは使えるな。

大淀でのビックリの広大な梨園を抜ける。
まるで長野のような景観、「大阿太(おおあだ)高原」という有名なエリアらしい。
map1

近鉄吉野線を辿って北上、「吉野口駅」で【柳屋】の柿の葉寿司をと思っていたけど、店頭に人がおらず2ケほどバラ売り頼むのに呼び出すのなんだかなんでスルー。

ここの柿の葉寿司は美味いんですよ。
鮎ずしもイケます。

09346

国道を避け、壺阪山駅の裏(西側)を抜けて、飛鳥駅に。

このあたりは「星野リゾート」が開発をすすめる計画あるところになる。
02


飛鳥駅前の農産物直売所【あすか夢販売所】で 「あすかルビーソフト」 を楽しみにしていたのだけど、まだ農家の方が商品を搬入している時でした。開店は9時からでまだでした。

岡寺駅から、飛鳥の美味しいパン屋【ラステックベーカリー】へ行くも、まさかの長期休業とな!

9時を回ったので、こんどは甘樫の丘の前にある【あすか夢の楽市】の横にある
【元気な果実工房】という新しいジェラートショップに。

夢の楽市はOPENしてたのに、果実工房は11時開店(ToT)
また今度のお楽しみになりました。
title
http://web1.kcn.jp/genkinakajitu/index.html

ん~~、まだやろなと、すぐの
【みるく工房/西井牧場生乳加工販売所】
・・・・やっぱりまだです。


ま、こんなもんよ。
気を取り直し、先日TVで「花ハス」が満開との情報を聞いていたので、目の前の藤原京跡に。

人だかりの場所に行くと、、、

おおおおぉぉっ!
09365
09352
09356

蓮の花なんてまじまじと見たことなかったけど、素晴らしい!!
藤原京跡は年中何かしらの花畑が広がっていて楽しいです。

小腹、、、いや大腹がすいたので、食べログマップで探すと近くにイートインできるパン屋がある。

【もん・ふる~る】
09374
コンビニ跡を利用したパン屋さん、お客さんがどんどん入ってくる。

なんと!全品、税込み100円
09370
09371
店内は販売エリアと、イートインスペースがある。

これは自転車乗りには入りやすくてグッド!

09373
100円(93円)パンなので期待していなかったが、なかなかいいじゃない!
サンドイッチや惣菜パンは結構美味しいではないか。

ここはいいところを見つけた、ちょうどこのあたりは朝に休憩できるところがコンビニ以外不毛地帯だったので貴重。



お腹膨れたところで、暑くなる前に帰路に着きます。

途中、大和八木駅手前、畝傍駅裏手にある【おふさ観音】に寄り道。

バラで有名なお寺だけど、夏の時期は境内全体に風鈴を飾る
「ふうりん祭り」
が開催されている。知ってたけど初めて行きました。
(バラのときは何度か訪問)

09378
近づくと、「シャランシャラン、チリンチリン」 と風鈴の音が聞こえてくる。

一面に竹竿を張り巡らせ、見渡す限り壮観な風鈴だらけ!
その数2500とのことだ。

09382

本堂前は、金属の風鈴。
すごいなぁ。
涼風が抜けていくようで、しばし拝聴。

これはおすすめ!奈良中央部(橿原)に来る機会あれば是非寄って下さい。

09386
09388
09393


さて、暑くなる前にと自宅に帰り着いたのが11時。

「ガチャガツ!」
鍵かかってる??

「ピンポーン」
「・・・・」
反応なし??


えっ (゚∀゚ ;)タラー

「オレカギモツテナイ」 (・_・;)

締め出しです。

家族にLINEとメール入れます。
暫く待つも反応なし (=o=;)

炎天下に出戻り~ (TOT)


とりあえず、近くのスーパーのフードコートで、水分補給とアイスを食べながら連絡待ちます。
30分たっても返信なし。
長期戦の様相で、場所を図書館に。

ジャージレーパン汗塗れなんで、汗引くまでロビーに、汗が引いてから、閲覧席。

雑誌読んでる途中に、撃沈。
1時間寝てしまった。イビキかいていなかったかな。。

まだ連絡なし。

PM2時半、昼ポタに出撃。
暑さピーク越えたと思ったけど、温度計36℃!!!!!!!!

図書館で読んだ地元紙の情報で、

ひまわり畑
 葛城山麓5万本
 馬見丘陵公園12万本

とあり行ってみました馬見丘陵公園。

09402
見事なひまわり畑が、何箇所にも別れてありました!!
まだ蕾でしたが (TT)

午後3時、娘から漸く連絡あり、
「大会に来てるから無理」
クラブの試合らしい、、、、

4時に息子から、、、
「クラブ終わって今帰りやけど、5時になる」
同時に嫁から、、、
「5時や」

仕方ないから住宅地をぐるぐる回ってから、馴染みのからあげ屋さんに飛び込んで30分涼ませてもらい、ツマミのカラアゲを買って、6時間の締め出しに終止符を打ちました。IMG_5172
【チキンショップ仲島】のおばちゃん、いつもありがとね。

メッチャ美味しいカラアゲで、ビールが楽しみです。


みごとにこんがり揚がったもも肉
IMG_5174
(適当な手入れで、見苦しくスミマセン)

最後の海賊

pirate_eye

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

今、話題の映画を見てきた。

IMG_5142

ディズニーの人気映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの5作目になる。
pirates-of-the-caribbean-logo

最新作の原題は
「Pirates of the Caribbean/Dead men tell no tales」
直訳すると、
「カリブの海賊/死人に口なし」
となるのかな?

シリーズ5作は以下の通り(副題)
1作目:呪われた海賊たち
2作目:デッドマンズ・チェスト
3作目:ワールド・エンド
4作目:生命の泉
5作目:最後の海賊

1~3、4、5と3人監督が変わっている。
2・3話が(前編)(後編)とつながっていて、あとは単独でみてもなんとか大丈夫。
ただ、エピソードや前作を見てないと気付かない事も多いので、見るなら順番がいいかとおもいます。

ファンタジー大作だけど、ロード・オブ・ザ・リングほどは重くなく、気楽には見れるが、各役どころがいろいろとつながっているので、のんきに見てたらわからなくなる。

主役はご存知ジョニー・デップ、準主役にオトコマエと美女が出演するのがお決まり。

ネタバレになるからこれ以上はやめておきますね。

個人的好みでは
1作目が一番好き。
ついで、この最新作かな。

やはりこの手のファンタジー・アドベンチャーは劇場のでかいスクリーンと、迫力のシネマサウンドで観るのが没頭できてハマります。

もひとつ言わせてもらえれば、絶対に字幕で観たほうがいいな。

吹き替えのセリフと口の動きのズレは殆ど気にならないけど、オリジナルの役者さんの声がやはりいちばん合っていると思います。

オジサンの呟きになるが、吹き替えなんて昔は無かったのだ。

1491390023594
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード