やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

桜駅【JR河内堅上駅】

1070655



JR大和路線の奈良と大阪の境にひっそりと小さな駅がある。

信貴山山裾の小さな集落の外れの
乗降客が1日平均400人を下回るローカル駅。

たぶん、JR大和路線で一番目立たない駅だと思う。
キャプチャ

ただ、この時期だけは存在感を増します。

場所は非常に行きにくく、
地元民でなければ車ではまず無理
奈良側からだと、
亀の瀬から旧JR軌跡の道を通るか、
国道から小さな橋を渡りアプローチします。
1070637

すると突然桜の花で明るくなった場所が見えてきます。
4750
1070648

そう、駅の谷側(大和川の方)に桜が咲き誇る【河内堅上駅】が出現。
4759


4774

夜はライトアップされ、
更に幻想的に。

もしこの時期にJR大和路線使うことがあったら、
(ないないwww)
快速も停まらない谷間の駅、
少しスマホから目を上げてみてください。

この駅を横目に、いつもの通勤ルートに出たら、
菜の花がいっぱいでした。
春はたのしいな。
1070681

Panasonic DSC-TX1
Fujifilm X-H1 / XF10-24mmF4

花見通勤

P1070584
枝垂れ桜は見頃、ソメイヨシノは5部咲きかな・・・



今日は鶴橋駅からウォーキング通勤。

毎年この時期は、仲間と桜ライドなんだけど、
今年は仕事に追われて土曜は出勤日

そんな中、少しでも花見を楽しみたいとあがいてます。

P1070581
鶴橋の天理教教会からしだれ落ち。
毎年楽しみな木です。

P1070599
小橋公園
上町台地を西に少し登ったところなんで
朝日が綺麗に差し込みます

P1070597
青空は白く写るけど、桜は逆光透け花びらもイイね。

P1070601
桜の街路樹は、春のこの瞬間のために

P1070603
鳥たちが蜜をついばんでポイっ、
素敵な壁紙の様な道路

P1070628

さて、仕事頑張って、
明日は花見ライド楽しむぞ!


えっ、明日は雨(涙)

Panasonic DSC-TX1

東高津神社の春

P1070538

事務所の近く神社がある。

【東高津神社】
ご利益:子宝、安産、子育て、平穏安寧

小さいながらも、宮司さんがお住まいの住居があり、月曜日や節目の日には朝からご祈祷されておられ、お盆や正月には神事が催されている。

境内にはシンボルの楠と、桜・梅・紅葉が植えられ季節の風情を醸す。

特に大きな桜の木が数本は、毎年春に味気ない都心を華やかに彩り、満開の時期は提灯とライトアップで桜まつりが催され、近所の方が夜桜の下で宴しているのをいつも横目で見ていた。

今年は、この社会情勢なので宴はなさそうだが、樹々は変わることなくまもなく満開を迎える。

提灯がない夜桜もたまにはいいじゃないか。


東高津神社には、

・王仁神社
ご利益:学業成就、合格祈願

・白豊稲荷神社
ご利益:五穀豊穣・商売繁盛

小さな祠があるだけなんですが、
2つの摂社を境内に属しています。

それぞれの「お守り」も買えますし、
御朱印も3社のものをいたくことも出来ます。

こんな小さな神社で?(失礼)
それもそのはず、
仁徳天皇が作られ、仁徳天皇皇居であったとも言われており、
(今の場所は上本町駅が作られた際に移転されてきた)
以前は「元高津※」や「仁徳天皇社」と呼ばれていたときもあったそうな。
(※あの中央区の「高津神社」はここから遷座されたという)

現在は大阪のパワースポットとしても著名らしい。


電車通勤の時、上本町駅や鶴橋駅からの経路でここを通ることが多く、
通り抜ける際には、必ず参拝(頭下げるだけですが)し、
季節の風景を楽しませていただいています。

P1070540
P1070544

Panasonic Lumix DSC-TX1

2021初乗り・初ジテツウ

3月20日春分の日、休日出勤を自転車で行った。

2021年の初乗りだ。

休日なので、すこしゆっくり寝て、暖かくなってきた9時頃に出発。
平群から十三峠超えのいつものルート。

DSC00152

いやはや上りは、ちょ~シンドい。
ずっと速度はシングル、、、
体重増加と体力低下は予想以にダメダメになってる。

それよりも、zwift(室内バーチャルライド)しかしてなかったので、
アウトドアで春の風を感じてのニコニコライドは気持ちいいね。

DSC00161
広域農道まで登ると、
多くのローディに出会う。

すれ違う人、抜いていく人、
ボクみたいに、のんびりと景色見ながら進む人
皆さん、それぞれに楽しんでいます。

DSC00186

桜はまだこれからだけど、
白い大きな花の木蓮や、紫の紫木蓮、
黄色い小さ花をいっぱいに携える春黄金花(ハルコガネバナ)
道端には水仙もチラホラと
山里は花いっぱいです。

DSC00188

峠の上から、久々の大阪都心部の景色。
DSC00190
大阪市中央から北のビル群。
大阪城が見えてますが、分かります?

DSC00192
南港方面、ハルカスです。
後ろに大阪湾と、須磨アルプスまでは見えますが、
明石海峡大橋は霞んで見えません。

DSC00198
大阪側には、ハルコガネバナの群生地がありました。

ペース遅いのに
写真撮ったり、景色見たり、
久々のライドを楽しんでいたら、
2時間半もかかってしまった。

今は
条件のいい元気な時しかジテツウ出来ないけど、
ぼちぼちと体慣らして、
今季の自転車生活たのしんでまいります。

SONY α7RⅡ
SONY XF24-105mmF4G

FE24-105mm F4 G OSS

DSC00091

先日ポチった新しいレンズ
SEL24105G
SONY FE24-105mm F4 G OSS
(SEL24105G)


朝の通勤に持ち出して始めて使ってみた。

まず、重い・大きい。
カメラα7RⅡが625gなのに、
レンズが663gある。
バッテリー、ストラップ入れたら軽く1.3kgを超える。

ま、ともかくこのレンズで撮影してみた。

DSC00072
24mmF4.5 意外とボケる
(すこしシャドウを上げる)

DSC00074
望遠端105mmF4 解像度は素晴らしい

DSC00083
53mmF4 開放なのに描写が硬い ボケは素直

DSC00085
広角端24mmF4 もろに太陽入れてみる。

DSC00086
105mmF4 すこしトリミング こちらも光源を入れるが若干のフレアだけ。

DSC0007924mmF4 
撮影のときのファインダーの画像は、空バックの木の枝々は紫色に染まっていたが、
SDに収まった(処理された)画像では若干のパープルフリンジが見える程度。

DSC00093
105mmF4

DSC00096
顔の部分だけトリミングしてみる。
中心部でないのに、
毛の1本1本までカリッカリに描写、
超高画素のカメラが生きるレンズだ。

DSC00099
61mmF4 歪みは少ない

かんたんに撮っただけなので、
評論みたいなことは出来ないが

色は素直でそんなに濃くは出ない。
ま、これは設定や後処理でいくらでも変わるのでなんとも、、
コントラストは強めで、解像度はスゴイ。
細かいところまでクッキリ、きっちり写っている。
開放が多かったが、絞ればもっとカリカリなんだろう。

ボケはなめらかで素直、これは予想以上。
接写は38cmまで寄れるので、
最大撮影倍率は105mm時に0.31倍
これは花を撮るのもストレスがない。

撮ってからPCで見て思ったのは、
ファインダー(ボクは基本モニターでなくEVFを使う)
を覗いた雰囲気とPCのモニターで見た画が違う。

特に空がバックだと、
盛大に色収差(パープルフリンジ)が見えゲンナリするが、
PCモニターで見ると収まっている。
かなりデジタル補正が介入していのだろう。


このレンズ、Webのレビューはもう賛辞の嵐だ。

・広角から中望遠までのレンジ
・F4固定
・解像度抜群
・寄れる
・強力なブレ補正(カメラ本体とレンズのOSSと連動)
・防塵防滴
・適切なスイッチやボタン

確かにそうだし、
出てきた画もまぁまぁエエやん。

ないものねだりだけど、
お気入りだった単焦点レンズ(EF200/2.8、XF56/F1.2)にあった、
撮影時にワクワクした感じがない。

XF35mmF1.4
という、小さなフツーのレンズが出す
ふんわり温かい雰囲気が好きなんだけど
このレンズはクッキリカッキリ写ってしまう。
いい点であり、欠点。

これ買うのに売っぱらった、
SIGMA45mmF2.8
の方がよっぽど撮影楽しかった。

(総論)
記録するには間違いないレンズ。
これ1本で何でも撮れる超優等生。
ツーリングに大勢で行って、
スナップ中心に撮るならコレ。

でも、作品作るのは難しい。
「おおおぉ!コレ見て見て!」
ってのが、たまにでも撮れる単焦点の味がないのが寂しい。

まだまだ修行が足らんということなんだろうな。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード