やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

紅葉パトロール

7837

またしても土曜日は雨。
ま、やることもあったんでちょうど良かった!?
ピーカンの秋空だったら、雑用で走れないと悔しいでしょ。
私、小市民ですから・・・


翌日曜日は朝から曇ったり晴れたりでしたが、たまらずに出かけました。

脚があれば、お山の方に遠征もあるんですが、全く乗らない2ヶ月でただの人だから、ポタポタしてきました。


まずは、気になってた天理市役所から天理教会総本部へ続くイチョウ並木。
7747
市役所前から奥のイチョウをバックに。

まだ早くて、黄色い絨毯になるのは来週かな。
それでも去年より1週間早い感じです。

カメラ構えてたら女の子が話しかけてくるではないですか!

「イイの撮れますか(^^) 」
「はあぃ~((〃∀〃))」

「あっちの陸橋の上から撮ると、ほら!メッチャキレイなんですよ(^^)」
なんとスマホを見せてくれるではないか!

「了解、ソなんですね、ただちに行ってまいります(`・ω・´)ゞキリッ」

「美しい写真は、あなたが美しいから撮れるのです!」
とは言わなかったが、メッチャ綺麗な子でした。

いやあ、女子大生かな、インスタにUPするんだろうなあ・・・
朝からツイてるぞ!

で、本部前の陸橋から撮るとこんな感じでした。
美しくない中年のオッサンがとったらこの程度。
00653

天理から、上街道(上ツ道)を通って、ならまちへ。

とりあえずおなか空いたので、餅飯殿の【岡西精肉店】へ。
7782
朝イチから、てんこ盛りにフライを揚げてます。
コロッケ2ケ、アチチアチ・フーフーしながら頂きました。

外人もコロッケ買って、立ち食いしてます。
「トリップアドバイザー」 にでも載ってるのかな。

しかし、いきなりガブリっ!と囓る、フーフーせずに。
ご想像のとおりです、悪いけど笑えました。
口を開けて目を白黒、吐き出さなかったのはエライっ!
食べ方は載ってなかったのね。


猿沢池から、浮見堂。
そして、なんにもないけどボクの好きな土塀の通りを抜けて高畑へ。
7784
南円堂の近くは赤く染まってます。

7786
浮見堂はモミジの名所ですが、まだ10日早い。

7812
丘の上の、「奈良町天神社」 は小さな神社ですが趣があります。

7825
観光客なんて全く通らない一本裏の通り。
なんにもないけど、ここが好きでよく通ります。
リゾートホテル建設計画があって、静かな佇まいもあと僅かなのかな。

飛火野前を抜けて、「大仏殿」交差点から、春日野園地、水谷川沿いから若草山山麓へ。
00663
秋の奈良公園のポスターにもなる【水谷茶屋】のモミジはまだ青々としてましたが、キッシュの【レ・カーセ】脇はいい感じです。

7846

二月堂まで上がって、乗車で降りれる奈良太郎(大鐘)ルートで大仏殿へ。
大仏殿と猫坂の間を抜けて、湯屋の手前から正倉院の方へ入ると講堂跡にでます。
7930
この鹿にまわりにカメラマンが集まっていたので、てっきりいい撮影場所かと、混じってパチパチ撮ってみたけど、中望遠一本勝負(面倒くさいから一番好きなレンズだけ付けてきた)では撮りにくいこと極まりない。
大したのは撮れないなぁと思ってたら、
「は~い、12:00になりましたから移動しま~す」

あ、写真教室だったのね (^_^;)

カメラマンが去ると、鹿くんたちもいなくなりました。
あ、モデルさんだったのね (゚ω゚ノ)ノ

00686
講堂跡の横から東大寺へ戻る道はボクの好きなコース。
今回は行かなかったけど。
7937
大仏池のイチョウもそろそろ見頃。

指図堂から戒壇堂へ、裏の参道へ行くはずが工事中で通行止め。
あの土塀に囲まれた階段好きだったのになぁ。
7943
今回一番お気に入りの写真。
これは、JR東海の[うまし うるわし奈良]のCMで使われた戒壇堂の階段。
ここも大好きな風景で、まだ全然でしたが、この脇の大きなモミジの木の紅葉が毎年の楽しみなんです。

県庁へ抜けて、奈良女脇から佐保川沿いへ。
7945
JRを超える手前の桜が、春には花のトンネルとなり有名です。
「佐保川桜祭り」 が催されて賑わいます。

実は紅葉に陽が射すときも、花に負けずすばらしい通りとなります。
ちょっと早かった。ここは次の週末がいいでしょうね。
秋は人が少ないのがすばらしい。

閉鎖された、イトーヨーカドー(旧奈良そごう)を越えたら【平城宮跡】。

7963
【朱雀門】はシルエットがキレイです。
00715
00722
朱雀門前から近鉄の踏切を超えた当たりから見た、【大極殿】。

平城京跡は、紅葉はパットしませんが、すすきの原が美しい。
広大な平地になかなかない風景を醸し出します。

西大寺から秋篠川沿いに郡山へ。
00727
【唐招提寺】【薬師寺】と名仏閣はチラ見で(笑)
薬師寺を過ぎたあたりも桜の並木の春の名所。
同じように紅葉した並木は今回ドンピシャのタイミング。
夕日に照らされ朱く輝いていました。
00731
振り返れば【薬師寺】なんですが、国宝【東塔】はいま修理中で解体されています。
双塔がトレードマークのお寺なんで、早く美しい姿を見せてほしいものです。
(※HPでは平成32年6月に完成予定)

郡山(大和郡山)では、柳町商店街という、もはや名ばかりの商店街を抜ける。
昔の城下町(城内町)の大きな通りだった面影はそこかしこに残っている。

ただ、最近は金魚をメインとした観光にも力を入れているので、ちょっとづつ観光客は増えているように感じる。
柳町商店街には、
有名な[金魚電話ボックス]をはじめ、[金魚自動販売機][金魚電子レンジ]がある。
そこに新たに[金魚自動改札機]がお目見えしていた。
00732
うーん、いや、素晴らしい!

一躍有名になった[金魚電話ボックス]はこれ
7972
【K Coffee】という、自家焙煎の珈琲屋さんが、イベントの時に使われたのを管理しているのだという。
水槽?が縦長なので掃除がめっちゃ大変らしい。
この日も次から次へとスマホで撮られていた。
きっと「インスタ映え」するんだろうなぁ。

柳町商店街をぬけると、金魚養殖池群がある。
全部の池が使われているわけではないけど、養殖真っ只中の池は、、、スゴイ。
00739
00734
00747
いったい何匹入るのか想像もつかない。
金魚の群れって、なかなか見る機会がないと思う。

郡山から、コスモスで有名な【法起寺】は直ぐ。
【法輪寺】を眺めながら【法隆寺】と帰り着き、パトロールは終了。

奈良の盆地内の紅葉はこの週末がピーク(11/18-19)で、モミジと落葉が美しい月末頃までは十分に楽しめると思います。

8009
【法輪寺】 美しいお寺だけど、三重塔が近代の再建のため、
世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」
に含まれないのが残念。

このルートで、月末に仲間をご案内できたらと画策しています。

FUJIFILM X-T2 XF56mmF1.2 (一部SONY DSC-HX30V)

奈良の秋をご案内!?

7705

11/4 秋の奈良をクラブ仲間と知人に呼びかけて、案内させて頂きました。


順延になり、参加者が減ってしまったのが残念でしたが、クラブ仲間4名になんと32年ぶりに再開の高校の一学年後輩が2名駆けつけてくれました。

00584
王寺駅8時集合、自走3名です。
お初の顔合わせもあって、簡単な紹介をして出発。

大和川の河川道路を東へ遡り、支流の佐保川沿いに乗り換えて1時間で奈良市街へ。
桜並木は日の当たるところから紅葉が始まっていました。
7699

すでに空腹との要望もあり、お気に入りの【こはく】で食料補給。
https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29005539/

OPEN直後でパンの種類は少なかったのですが、
「後があるから小腹を満たすだけね」
との指示も、旨そうなパンが並ぶ前にして自転車乗りが従うべくもなく沢山買い込みます。
ヾ(・・;)ォィォィ
1008

1006
佐保川から鴻池運動公園を経て般若寺前を通り、今年3月に廃庁され、2020年に【監獄ホテル】として再利用される「奈良少年刑務所跡」へ
美しいレンガ造りが有名で、重要文化財にも指定されています。
00587

東大寺へは北側から、裏アプローチ
いきなり大仏殿全容を望む講堂跡地にでます。
00588

1003
大仏殿から、裏参道をへて二月堂へ。

もち恒例のショートヒルクライム大会(笑)

残念ながら、曇り空とモヤがかかり景観はいまいちでした。
後10日もすると、生駒山をバックに銀杏やモミジのをそこかしこに見られる絶景となります。
00594

二月堂、北の参籠所では、光岩山 長楽寺の吉田住職の仏画などが展示・販売の
「第16回 華の仏さま展」 が開催されていました。
休憩所奥のこの施設が開いているの見るのは初めてで、展示も建物も素晴らしい機会を得ました。
00595

二月堂から若草山の前を抜け、春日野園地で【こはく】のパンでお腹を落ち着けてから、一気に天理へ。

00596
天理教教会総本部を見ていたら、案内の信者さんから声をかけられて、なんと総本部にお参りさせていただくことが出来ました。他の宗教や無宗教の方でも全然OKとのこと。

内部は撮影は出来ませんが、とんでもない荘厳な社殿!
これ、、、、名だたる名仏閣でも太刀打ちできないかも知れない、今まで見たことがない規模のものでした。
一切の勧誘もなく、お話を聞かせて頂きありがたい体験が出来ました。

天理の銀杏並木をチラ見して、天理大を通り抜けて、
天理観光農園へ!
【cafe わわ】
http://tenri-kankounouen.com/cafe.html

一応ランチですが、先程パンをつまみましたし、後もあるので軽くピザをシェア。
00612
7721
7722
7718
00619
しっかり食べておられる方も!


ひとごこちついたところで、さて終盤!
ところが天候が悪化、北風とにわか雨で寒い寒い。

速攻で三輪まで駆け抜け、、、、おやつ(笑)
00625

そうめん処ですので、温かい煮麺(にゅうめん)を頂きます
【森正】
https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29000007/
7726
7727
7730

にわか雨も通過したようなので、、(してませんでした)
帰路につきます。
00630

「もう終わりですか・・・」
のお声があり、ラストに
このあたりでは有名なお大型肉屋さん
【肉のカワイ】
https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29004379/

で締めの熱々コロッケを頂き予定終了。
00631
ここのコロッケは、甘めの味付けに、多分和牛のヘットがふんだんの揚げ油で旨みたっぷりの逸品です。

帰路は大和川を伝って、王寺まで脇目も振らず(笑)


参加の皆様、お疲れ様でした!

デープな(?)奈良を楽しんで頂けたでしょうか?

またの機会も是非ご一緒しましょう!



予定コース(実走は、若干変更あり)

高校駅伝

01316

この週末も雨。

台風が2週連続、それも週末を襲う。
その前の秋雨前線の停滞を含めると週末だけでも3週連続。

クラブメンバを誘って、奈良のノンビリサイクリングを予定していたんだけど、もちろん中止。


ちょうど、親近者が出場する駅伝があるので応援に行った。

「奈良県高等学校駅伝競争大会」

全国大会の奈良県予選でもある。

橿原公苑の外周を回るサーキットコース。

当日は台風の最接近とあいまって、かなり強い雨がふっている。
橿原市に警報が出たら中止となる。

警報は明日香・御所と近隣地域まで発令されたが、ぎりぎり競技地域は注意報でとどまりスタートです。


男子はフルマラソンの距離 42.195km を7人
女子はハーフマラソンの距離 22.0975km を5人
で襷をつなぎます。

高校駅伝は、華の1区が一番長い距離で、各校のエースが揃います。
なので、1区の先頭集団は速い早い!

一番強いのは専門の選手を擁している「智辯カレッジ」(智辯学園奈良カレッジ)
毎年男女とも1位を群を抜いたタイムで連覇している。

あとに続くのは「奈良育英」、そして公立の「平城」「添上」が強豪校。
近畿大会へは、上位6校が出場権を得ます。


駅伝は長距離のリレーなんで、7名ないし5名のメンバーを揃えなくてはならない。

・駅伝専門選手を擁しているクラブ
・中長距離の速い選手を駅伝抜擢しているクラブ
・中長距離の選手で駅伝チームを組んでいるクラブ
・中長距離選手だけでは頭数が揃わず、短距離や投てき選手の中でから走れる選手を混合しているチーム

各校陸上部の事情により、出場選手は様々、やはり前述の順番に強いように思う。

ただ、駅伝はチーム戦なので、飛び抜けたエースが要るチームより、穴がない均等に早いチームが強かったり、5人の距離がバラバラなので、組み方が上手く行けば上位チームも食えるのが面白い。
やっている選手も、駅伝は楽しいらしいです。

そうは言っても、雨の中、必死で駆ける選手、ずぶ濡れでサポートする仲間の高校生を見ていると、胸熱くなりますね。

そして、30年(35年?!)遡って、自分のクラブの頃も思い出しました。

結果は男女とも、王者・智辯学園の勝利で終わりましたが、それぞれのチーム・選手に意味のある大会になったと思います。

近畿大会は、11/19日に能勢であるんで、近くの方はチラと覗いてみてください。
薫英女子(女子優勝)・西脇(女子2位)・洛南・立命館宇治等々は昨年全国大会でも上位活躍しました。
全国屈指のスピードランナーを観る絶好の機会です。(通行止め注意)
http://www.town.nose.osaka.jp/kankou/event/2638.html



01301
01316

台風21号暴れる

80D4D174-6BFD-4523-922D-163AFD280D9C

10/20~22日と台風21号は日本列島をすっぽり覆ったまま縦断!



この週末、特に日曜の夕方から深夜にかけて、台風が奈良を襲った。

先週は秋雨前線が覆って連日の雨でした。
奈良盆地の河川の水位は軒並みが上がっていた。

そこへ超大型の台風が襲来。

我が家は、奈良の主流河川 「大和川」 から近い。

大和川は、奈良盆地と、東部の山をを流れる殆どんの川を飲み込んで、王寺から大阪湾へ流れる。

支流が集まってくる、安堵・川西・広陵・河合・斑鳩、そして合流後に大阪に通ずる王寺・三郷は昔から洪水の多い地域であった。

近いところでは、平成25年の台風18号で、安堵町の堤防が決壊して洪水となった。

大きな洪水では、昭和57年の台風10号で、王寺駅前が水に浸かり、家屋全壊66戸・半壊174戸、床上浸水1445戸、床下浸水272戸の大災害となった過去がある。

1週間連続の雨に大型台風で、H25年はおろかS57年の水害時以上の水量だとも言われている。

結果は、王寺までは持ちこたえたものの、今回は三郷町の王寺よりの河川堤防を超えた。
52CB2DE3-E205-4DF8-B384-7C2A8108876D
国道25と、JR大和路線を飲み込んだ。

下流では堺の一部で水が溢れ被害が出た。

王寺や、その上流部は今回はなんとか持ちこたえたが、夕方からドンドン水かさが増し、河川情報では
レベル4の「はん濫危険水位」どころか、「計画水位※」を超え、氾濫寸前、いつ決壊してもおかしくない水量に達し、我が家では初めて、万一の洪水に備え、床においてある大事な荷物や、押入れ下段の布団をテーブルやベッドの上に置き、避難用の荷物をまとめたぐらいだ。

※計画水位とは「堤防などを作る際に洪水に耐えられる水位として指定する最高の水位」

27C819E5-13E6-4BD0-A236-DF7DCB0F992D
笑われるかもしれないけど、自然災害は予想を上回ることがあるのは、近年の地震や津波の地域をみていたら、安心できない。

BD6919F1-5576-433B-A0BC-BB3E97A31311


頻繁にスマホの緊急速報は鳴った。
E9EAE540-1D98-46C2-B1E8-464DE93E3425

ちなみに、衆議院選挙と重なって、TVでは殆どが選挙速報だ。
公のWeb情報はアクセス集中しすぎて、繋がらない、サーバーがパンクしている。

今回リアルタイムに情報が入ったのは先の神戸や福島・新潟の震災でも連絡が取りやすいと言われていた、【twitter】だった。
その地区のリアルタイムのつぶやきと画像がドンドン流れて、一番情報をつかみやすかった。

いままでの洪水で、対策が強化されていたのか、居住地区近辺では大きな被害はでなかたったのが幸い。

いや、ほんと、今回は肝を冷やした。


今回の台風は、大型・強い・遅い・直撃。
風の被害が出た地域も多かった。
82BC9FBB-18F0-49AA-A590-0228ABEB6E86

ちなみに、当日・翌日は交通が大混乱、幾つもの水没やがけ崩れで未だ復旧していないルートも多い。


そういえば、twitterではこんなのもあった。

パオロ・ネスポリ(イタリアの宇宙飛行士)が、ISSから台風を見て写真をtwitterに掲載
キャプチャ
https://twitter.com/astro_paolo

まさにスーパータイフーン。恐ろしい。

また、今週も台風が発生しているとか・・・
今度は直撃しないでください (=人=)オネガイ

美山かやぶきの里

DSC01238

秋の淡路島ツーリングが雨で中止になり、ポカンと空いた一日。

そのメンバとドライブに行ってきました。

篠山で黒枝豆を買って、
小浜で刺し身ランチ&土産に焼き鯖寿司、
美山でジェラートとかやぶきの里の観光

いずれも自転車ツーリングの定番コース何だけど、
自宅からは集合のスタート地点までが遠いので行ったことがありませんでした。

中でも美山北村の 【 かやぶきの里 】 は、思っていたよりこじんまりしていましたが、良かった~!!

いつもは観光客で駐車するのも一苦労らしいのですが、雨で人も少なく、晴天とは違った秋の風景が楽しめました。

何気ない景色ですが、維持するのが大変な「茅葺き」だけではなく、木の電柱・裸電球の街灯(LEDでしたが)・旧型ポスト等々、余分なものも無く非常に整った美しい景観を維持している努力が見られました。

01247
01249
01250
01251
01254
01256
01263
01266
01270
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード